犬のアレルギー

一時はよくなった、スタッフSの愛犬の耳。
今、毒素を出している最中だと思われます。アレルギーなど皮膚疾患は一時的に回復してたなと思われた後に、このようにリバウンドのような症状がでます。
ここで、薬を使用したりすると折角の毒素をだしているところをまた悪化させてしまう場合があります。
愛犬はソリューブのお水を浸したタオルで耳を拭いて、その後に水をしっかりふき取ります。
これを設置からしていました。
毒素が出きったら、ゆっくり自己の回復力によってよくなると思われます。
画像

春からずっと耳が痒くて薬をつけても治らなかったのが、この1ヶ月で大夫よくなったなぁと思った矢先でした。

フードに、水にある毒素を出し切って、キレイな身体になっる為にがんばります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック