☆見沼区大和田町I様邸☆

画像
本日もじりじりと暑い一日となりました(^^)きっと遮熱塗料で塗らせて頂いたので、I様のお宅は、このような暑いお天気でも…屋根の表面温度が違いますので、二階のお部屋の中がきっと『違う…(^^)』と体感していただけると思いますm(__)m
前回の報告で、夏の紫外線の強い時間帯に、[中塗り後]の、屋根表面の温度が、遮熱効果を発揮しない下塗りの時より16.5℃も下がったことをお伝えしました(^^)
『すごい(@_@)』とアステックの威力を再確認しました…本日は、昨日塗り作業が全て完成となりましたので、前回と同じぐらいの時間に(11時)屋根の温度の測定をしました(^^)測定結果は「中塗り」時より、本日のほいが外気温度は高い状態であり、チャコールを「中塗り」の上に仕上げ塗りで濃さが増してる不利な状況の中の測定です…(^:^)


さて測定結果はどうなったでしょうか?
     
      上塗り後
     ①57.5℃(屋根表面の温度)
     ②44.8℃(屋根付近の温度)
     ③55.5℃(屋根表面に近い温度)
     ④38%(湿度)



   (^^)測定結果にあらためて『アステック』をお勧めしてよかったと思ったHでした(^^)

☆お部屋のなかで4~5°Cの違いを体で感じて頂けると思います(^^)夕方からは、きっと日中の屋根裏の蓄熱量が違うので、涼しくお休み頂けることでしょう(^^)熱帯夜は寝不足となり体に良くないですよねm(__)m実験結果はHがお伝えしましたo(^-^)o

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック