☆見沼区大和田町I様邸☆

画像

大和田町のI様邸のリフォーム無事完成となり…ちょっぴりご報告が遅くなりしたが、足場も外れた綺麗な全景ご覧下さいp(^^)q 中のキッチンのリフォームから始まり、『シチケン』で続けて外回りのリフォームまで…お客様の夢のお手伝いをさせて頂きました(^O^) ご主人様と奥様に喜んで頂けて、よかったです(^^) これからもずっと、ホームドクターとしてお付き合いさせていただきますm(__)m よろしくお願いします(^^) 足場を外しカーポートのアクリル板を元に戻して綺麗に洗って全て完了となりました(*_*) 最後に、外に長い間使わないで置いていたお嫁入り道具の下駄箱の処分の御依頼を受けたので、撤去に伺った際 下駄箱の下の、朽ちてる部分に『白蟻』がいて…急遽続けて『白蟻駆除』の御依頼を受けました(^O^) 建てられてから一度もやられたことがないとの事なので、駆除と予防の為にもなるので、お盆前に迅速に対応させて頂きました(^O^)
まずは…白蟻のいそうな所にドリルで穴を開け、専用の器械で場所に合わせてノズルを変えて、薬剤を注入していきます(^O^)

画像


画像


業者により対応は様々です。『散布処理』のみではなく『注入処理』を主で行うやり方のほうが安心です(^O^)ですから、I様の処理も注入処理で対応させて頂ました(^^)
『ピレスロイド』という水溶性の薬剤を使いますが、こちらは人体に有害ではない薬なので、お部屋の中の作業でも、ご安心頂けますp(^^)q

画像


画像


画像


画像


玄関の三方枠、浴室入口、浴室の内壁のタイルの目地にまずドリルで穴を開けていきますp(^^)q 次に薬剤注入です…穴を開けた部分は木の部分にはタボをタイル目地にはシリコンを埋めて元通りにします(^^)

画像


画像


次にキッチンの床下収納から床下に潜っての作業となります…とても暑い日でしたので、つなぎを着て、マスクをつけての作業は、とても大変です(*_*) 職人さんは暑い中、慣れた無駄のない動きで床下の穴開け&注入をすすめていきますp(^^)q 床下では白蟻とは遭遇しませんでしたが、黒蟻の巣を発見する事が、出来ました(*_*) 念入りにそと回りにも薬を散布しておきました(^^) だいたい10年のサイクルで白蟻駆除は考えるのが、ベターなので、I様のお宅でも、一度やっておく時期だったのかもしれません(^^)これでご安心頂けることと思いますp (^^)qHも安心しました(^^) みなさんの大切な財産の建物の害となるシロアリ…『予防』が大切だと痛感しましたm(__)m シロアリの作業中、お庭にハチの巣を発見…Hはお役に立てませんが、社長が自ら撤去しました…(>_<) 私は苦手な生き物の中に蜂も入っており…撤去の間隠れてました(:_; )撤去後の奥様の笑顔でまたまた嬉しくなりました(^^) きょうはちょっぴり長い報告になりましたm(__)m おやすみなさい☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック